Science & Culture Lab

科学技術+コンテンツ+文化 → 社会実装を目指します。

文化

鶏肉で今一度「頂きます」を考える。 ~食卓までの過程を体験する意味~

突然ですが、先日鶏のと殺から食すまでを一貫して行うという非常に衝撃的な体験をしたので、その記録を残そうと思う。 きっかけは昨年の夏に行われたコミティアの会場で「ひのまる呉服店」さんというサークルさんと知り合ったことだ。 ここのサークル主さん…

コミックマーケット92 サークル出展レポート

お久しぶりです。Shojinmeatの田中です。 先日コミックマーケット92にサークル参加してきたので、レポートします。 今回は「初めての方向け」「やや技術玄人向け」の新刊2冊を引っ提げての参加でした。最終的には300冊くらいがはけ、最高の結果だったと思わ…

理系学生団体「理系+」イベントにて変態枠で登壇します。

今月 8/26 理系学生団体「理系+」のイベント「理系夏祭り~院生の研究プレゼン大会~」にて変態枠で登壇することになりました。 「生ものづくり」という全く新しい概念が通用するかは?は微妙ですが、とりあえず発表します。 「意識高い」とかとは別次元の話…

「フォルカスの倫理的な死」で考える純肉社会

こんにちは。今日は少し方向性を変えて、とある短編小説の解説記事を書こうと思います。あくまでも個人的な見解で書いていることをご承知ください。また、部分的に本文を引用しています。 皆さんは「フォルカスの倫理的な死」というネット小説をご存知でしょ…

どこかの合成系ラボで見たことある光景 ~有機合成~

皆さんは「有機合成」をご存知でしょうか? 端的にいえば、ラボレベルで新たな機能性分子を合成する研究分野のことです。 新たな分子が完成した時の感動は凄いものですが、その過程は非常に長く険しいものです。 2~3時間置きに1回する作業を何回も繰り返す…

CCO(Chief Culture Officer) の役割をアレコレ考えてみる件

どうもです。いつの間にか、CCO(Chief Culture Officer) なる役職に就任しました。てっきり「純肉芸人」になると思っていたので驚きでした。 www.integriculture.co それと同時に、大きな問題が発生しました。 「CCOの仕事って何なの??」問題です。 色々…

純肉(培養肉)開発をCampFireに放り込んだ件

ある日のミーティングにて・・・ 「純肉開発のクラウドファウンディングをやろう思う」ある日のプロジェクトミーティングで提案された計画でした。 ぶっちゃけたことを言えば、そもそも資金が足りな過ぎる!!! バイオ研究は圧倒的に金が掛かる。ちょっと試…

「研究者の目線を持つ〇〇」という希少価値

研究者というと、どんなイメージを持つでしょうか? 「常に実験室にいる。実験と論文書きしかしない。」といったイメージをお持ちの方もいるはずです。 実際、Twitterでもこんなツイートを見つけました。 本当にこの画像、あちこちで何回も貼ってるけど、こ…

未来の食肉生産を「デザイン」で体感してみた。

昨日行ってきました静岡文化芸術大学の有志展示会のレポートです。 場所は六本木のAXIS ギャラリー。都会の良い立地でした。以前 Shojinmeat Project と繋がってから、一緒に活動をしているYoshitake さんの作品を見に行ってきました。 純肉(培養肉)の社会実…

それ、本当に面白かった?? 科学技術を面白くする創作物の共通点

新しい科学技術を伝える際には、どんな方法が良いのでしょうか?1つの方法としてマンガやアニメ、小説といった「創作物」があります。小中学生向けの図書でも、科学技術を分かり説明してくれる漫画は多くあります。 しかし・・・・・・・・・ 本当に面白いも…

イベント出ます ~3月編~

こんにちは、Keitaです。3月にいくつかのイベントに出ることになりましたので、ご報告します。 1.NT京都(ニコニコ技術部展示会) 3/18~19で京都にて行われる。ニコニコ技術部の展示会です。通称「才能の無駄遣い」「技術の無駄遣い」と言われているかは分…

ニコニコ動画は如何に科学技術に貢献するか?

こんにちは。今日も変わらず科学コンテンツについて考えてみました。 突然ですが、皆さんはニコニコ動画を見たことがありますか? www.nicovideo.jp 僕は去年から色々な経緯があり好きになりました。特に「ニコニコ技術部」の動画は頻繁にチェックしています…