Culture²

細胞培養で文化を創りたい人間のブログ

未来の食産業をイメージしてみた!!(食肉加工編)

今回はちとばかり真面目な話になります。 皆さんは未来(恐らく数十年後)の食肉産業をイメージしたことがあるでしょうか? 畜産業は我々が想像する以上に膨大な水・土地資源を使用します。 水資源については干ばつなどで枯渇している地域も多いので、 膨大な使用は避けた方が良いのは誰にでも分かるでしょう。 カルフォルニア州もダムの貯水量が減っており危機的状況だと 公表しているのも記憶に新しいです。 そこで今回は、全く畜産業に頼らない、言い換えれば 牛やら豚を飼わないで肉を生産する未来を考えてみました。 先ずは下の画像をご覧ください。 syokuniku.factory2.png 「何これ?」 と思うかもしれません。 画の表現がおぼつかないからだと思いますが、これは食肉を生産する 「バイオリアクター」です。 謎の培養液にプカプカと肉が浮いていて、だんだんと組織、もとい肉が 形成されていく様子を想像してみました。 やがては一家に一台バイオリアクター」みたいな ヨーグルト製造機と同じノリで使える時がやってくるのでは????