Culture Square

細胞培養で文化を創りたい人間のブログ。基本日々の備忘録です。

サイエンスアゴラ2016にてポスター発表をしてきました!

11/3~6で科学未来館にて開催されたサイエンスアゴラ2016」にてポスター発表をしてきました。 内容は動物を殺さずに作る純肉(培養肉)です。 CwZqB6mUoAAFwde.jpg うちの代表のツイート ポスターが貼ってあったブース以外でも、萌えと培養肉を共存させた発表で聴衆を向こう側の世界へ誘い込んだようです。 ポスターを見に来てくれた来場者の方々には、VRで培養食肉工場の完成図を体験して貰いました。下の画像はうちの代表ハニューが制作したもので、オランダの培養肉シンポジウムでも炸裂させました。 NA2.jpg NA5.jpg 世間には「VR学会」なるものもありますが、VR研究とは関係のない学会で同様のコンテンツを発表に用いた例は、まだまだ少ないのではないでしょうか? 実際、培養肉業界(?)で有名な団体さんでもVR発表は行っていないらしく、 「培養肉工場の完成図はどのようなものになるのですか?」 という質問に対し、苦し紛れの回答をするしかないのが現状のようです。 そんな事情もあってか、このコンテンツはかなり良い評判を得ました。 そして本イベントでの一番の収穫は、4日間を通じて何十人もの方と意見交換をできたことでした。 サイエンスアゴラは元来、世代層関係の無いサイエンスコミュニケーションを図る場です。 気軽に見て貰える機会は、発表の場数を踏むには最適なのかもしれません。 最後に・・・ コミケサークル連合」のブースにレミリア・スカーレットが出没しました。