Culture Square

細胞培養で文化を創りたい人間のブログ。基本日々の備忘録です。

3/27の三文会にて鼻☆塩☆塩(話をしよう)

こんにちは、Keitaです。

卒業式が終わりましたが、正直卒業した感じがしません。

4月から引き続き大学院にて2年間服役しますので。

今日はイベントにて講演(?)をすることになったので、

その告知をしようと思います。

「三文会」というイベントはご存知でしょうか?

東大本郷キャンパスから目の前の喫茶店にて、毎週水曜日早朝からやってる勉強会

のようなものです。

毎回イロイロなゲストを招いた上で、イロイロなバックグラウンドを持った方々と

意見交換をします。僕も過去に2回出席しました。

公式HPの内容によれば、

「早起きして、いろいろな学生や社会人と意見交換することによって、自分の世界をちょっとずつ広げていけるようなコミュニティにしたいと思っています。」

ということらしいです。

僕がScience CGを使って裏で怪しいことをやっていることを知っていた

三文会運営者(ていうか仕事仲間)の方から、

「やってみては?」

という提案を頂いたため

「やります!!会場が変な空気になるかもだけど、やります!!」

ということになりました。

題目は

【一介の学部生研究者がゼロからCG制作を学んでみた! ~CGで研究生活を彩る~】

です。

紹介画像には、僕が創ったCGの中で一番強烈なものを放り込んでやりました。

なのん12.jpg

「1時間好きにやってくれて良い。」

という無茶ぶりと自由の狭間のような要望を仰せつかっています。

これからスライド作り頑張るかな。

まだ話す内容は完全に固まってはいませんが、とりあえずは

・なぜCGなのか?

・CGを学び始めたきっかけは?

・これからCGを使ってどんなことをしていきたいか?

・サイエンスとの関連性

とかそんな感じの内容になると思ってます。

実際はもっと深い話になると思いますけどね。

かなり早朝に行われるイベントですが、一つ大きな参加特典があります。

「喫茶店のオバちゃんの飯が旨い!」

毎回学生は¥600払うと、朝食がついてくるんですが

これが結構なボリュームと味になっています。

人によっては昼食が要らなくなるかも。

僕のプレゼンはガン無視したとしても、オバちゃんの飯だけでも食えば

プラマイでプラスになること間違いありません。

是非とも朝日に向かって

「うめーーーーーーーーー△〇☆☽!!」

と奇声でも上げてみることをお勧めします。

そんな訳でお待ちしています。

三文会情報はこちら