Culture²

細胞培養で文化を創りたい人間のブログ

見学生にミク付のCGで研究紹介したら、ひかれた件 www

クシャミで鼻血が出たKeitaです。 昨日、所属している研究室に見学生がやってきました。 (男子勢5人。サブカルを使用するには申し分ない。)(←なぜだ?) そう考えた僕は、思い切って例のミクを放り込んだCG画像を交え研究紹介してみたんですが・・・ 正直、かなりひかれました 1人の男子を除いては。この子には是非入って貰いたい! 他のメンバーからも文句殺到しましたし、かなり面白い結果になりました。 でも、嫌というほど記憶にこびり付く紹介になったと思います。 なのん2.png なのん4.png ※ここから先はただの愚痴になるので読み飛ばして貰った方が良いです。 研究室のメンバーに一言問いたい。 なぜもっと楽しそうに自分の研究を話せない? なぜ自分の研究を話そうとしない? なぜもっと自分を売り込もうとしない? 今の僕が見学生の立場だったら、間違いなく希望先から外すでしょうね。 そもそも研究者が自分のやっていることをニヤニヤしながら話せない時点で 駄目でしょう。 楽しそうじゃないと、惰性で研究してる感じが拭えないでしょうが! そこでヘラヘラとサブカルをぶっ込んで、話せた僕を褒めて欲しいくらいですねwww