Culture²

細胞培養で文化を創りたい人間のブログ

膵臓モデリング!スカルプトの威力

昨日、芸大で展覧会を観に行ってきました。

詳しくは前の記事をご覧ください。

こちら

そこで「Sculptris」というモデリングツール(完全フリー)の使用方法を学んだので、

今回は幾つか臓器を作ってみました。

なんで臓器なのか?と疑問に思われる方もいると思います。

それは臓器のような複雑な構造(ヒダやブツブツなど有機的な形状)を作るには、

「スカルプト」というモデリング方法がどうしても必要になるからです。

普段のモデリングとは異なり、「彫刻」に近い印象です。

なので結構美的センスが求められる場合もあります。

特にキャラクターの顔とかですね。

使わなくては無理!というわけではありませんが、

制作期限を設けずに1か月掛ければ出来るかもしれません。

それだと面倒クサイことこの上ないので、こういった技術があるわけですな。

pancreas.png

試しに膵臓を作ってみました。

原型のモデルデータを頂けたので、要所要所を滑らかにするだけで出来ました。

所要時間は15分程度です。

次回は使用した「Sculptris」というツールについても、お話ができればと思います。

では。