Culture Square

細胞培養で文化を創りたい人間のブログ。基本日々の備忘録です。

TEDでも認められた!!Science CGの威力

毎日2杯のコーヒーが手放せないKeitaです。

皆さんはTEDスピーチをご存知でしょうか?

世界中から各業界で認められた方々が自身の経験をもとにプレゼンをする場です。

世界中でイベントが行われており、日本でも毎年開催されています。

日本人からは茂木健一郎さん(脳科学者)が出演したことで有名です。

彼はTEDスピーチの場で、科学の楽しさを語りました。

私も、いつかあの壇上に立てることを夢見る人間の一人です。

そして先日、TEDのサイトを見ていたところ・・・・見つけてしまいました。

サイエンス3DCGの利用の有用性を語るスピーチがあったんです!!

Biomedical AnimatorであるDrew Berry氏はScience CGを利用することで、

科学の理解向上に貢献しています。

実際のスピーチは以下のページからご覧ください。

http://www.ted.com/talks/drew_berry_animations_of_unseeable_biology?utm_campaign=social&utm_medium=referral&utm_source=facebook.com&utm_content=talk&utm_term=science

実際ここまで制作するのは「神の領域」なので、一般の研究者には無理に等しいですが、

よりローエンドなCGでしたら研究者にも可能です。

例えCG業界ではローエンドだったとしても、研究者の説明図としてはかなり

ハイエンドの部類に入ることが出来ます。

もし、興味がある方は

www,scigra.com

まで!!