Culture²

細胞培養で文化を創りたい人間のブログ

RobotArmの動きを再現してみた!

題名の通り、今日はロボットアームを作ってみたわけです。 少し上等テクを使いました。 テクというのは、「アーマチュア―」という技術です。 キャラクターアニメーションの技術でよく使われます。 作品はこんな感じ 制作時間はBlenderで15分程度 動画編集はAviUtlで行いました。 ちょっと勉強すれば、このくらいなら楽勝です。 細かい動きをつけていくと、アームがヌルヌル動く様子が再現できるんですよ。 ヘビの動きや、犬のしっぽの動きを再現するにも向いているかもです。