Culture Square

細胞培養で文化を創りたい人間のブログ。基本日々の備忘録です。

CG事情

科学イラストレーションの情報源を探してみた。

こんにちは。 僕が普段からやっているサイエンスCGというものは、 広義では「科学イラストレーション」という括りになっています。 欧米では各大学に最低でも一人は科学・医学専門のイラストレーターが配属されたりしている 社会的に認知度の高い職業です。 …

具体的なケースで動画制作の見積もりを安くする方法を考える  ~表現の取捨選択~

前回の記事では、CG制作費用の目安について言及してみました。今回はその関連する、 「どうやったらScience CG動画の見積もりを安く出来るか??」 について書こうと思います。 動画はその尺や盛り込む表現内容によって値段が大きく変動します。 特に複雑な…

CG制作の相場っていくらなの??

突然ですが、皆さんはCG動画制作の相場をご存知でしょうか? 多くの方に知られていないことだと思います。 以前、「研究者のイラストレーションの実態」についての記事で制作費用が、かなり安く想定されていることを書きました。 サイエンスイラストレーショ…

【制作委託を考えている方向け】制作を安く早く済ませるために必要な3つのアイテム

最近、制作案件を請け負っている中でひしひしと感じることがありました。 今日はそのことについて書こうと思います。 研究者のみならず、ほとんどの方はCGクリエイターがどのような手順を踏んで 制作を行っているかはご存じないでしょう。専門的な内容なので…

研究者の説明図画制作  ~制作依頼に対するの意識調査~

皆さんは、研究発表にイラストは使ってますか? 先日面白い資料を読んだので、今回はその記事にしようと思います。 テーマは「科学者によるサイエンスイラストレーション作成の実態」という調査報告です。 筑波大学の先生を中心に設立されたサイエンスビジュ…

Science CG アドバイザーって何する仕事なの?

最近何人かの方から僕の仕事について質問されたので、この場を借りてお答えしようと思います。 質問内容は 「Science CGアドバイザーって何する仕事なの?」 です。 まず大前提として言えるのは、「Science CG アドバイザー」は僕が勝手に名乗り始めた 肩書…

【どこまでやる?】Science CG 習得のひとまずのゴールと方針

こんにちは、実験が一区切りしたところで投稿します。 CG塾の講師業を始めて、なんやかんや1年経ちました。 塾業をやっていて意識しなくてはならないことと言えば、 「受講者の方々にどこをゴールに目指して頂くか?」です。 単に「全9回の講座を受けた!」…

【CGを勉強し始めようとしている人へ】日本語よりも英語です!

こんにちは、Keitaです。 最近、一緒にCGを勉強する人が増えてきてある質問を受ける回数が増えました 「Blender 3Dを日本語設定にしたいんですが・・・」 ということです。 Blender 3Dは、デフォルトでは英語設定になっていますが、世界中にデベロッパーが …

【手軽にScience CG制作を習得!!】動画投稿サイトの活用法

どうもです。最近、午前4時起きの生活を始めました。 ブラック研究室に居るわけではありません。 CGの勉強時間を創るために活動時間を変えてみたんですね。 さて、今日は僕が普段やっているCG制作の勉強法を紹介しようと思います。 CG制作技術の勉強といえば…

【視覚化をより高い次元で!】データ視覚化の課題と今後の動向

おはようございます。 今朝は目覚まし時計を掛けずに寝ましたが、いつもより目覚めが良い。 そんな朝です。 さてさて突然ですが、昨今のScience CG技術は「魅せる科学」として発展してきています。 しかし、ただ魅せるだけを目指していては不十分でしょう。 …

3DCGで画像をつくる意味って?? ~2Dイラストには無い利点~

実験結果が芳しくなく、「いい加減帰りたい・・・」なんて考えてるKeitaです。 3DCGがあーだこーだ1年近く言ってきた僕ですが、大事なことに忘れていました。 「なぜ3DCGが良いのか?なぜ2DCGで十分ではないか?」について全く触れてなかったんですよね。 本…

3DCGを学んで分かった、サブカル文化人の3つの凄味

おはようございます。歯科矯正中で滑舌が最悪なKeitaです。 そろそろ、CGを学び始めてから丁度1年が経つ時期に差し掛かってます。 そろそろ、自分も次のステージに上がって行かなくては、と考える日々です。 今日は僕が1年間サイエンス3DCGを学んだことに…

TEDでも認められた!!Science CGの威力

毎日2杯のコーヒーが手放せないKeitaです。 皆さんはTEDスピーチをご存知でしょうか? 世界中から各業界で認められた方々が自身の経験をもとにプレゼンをする場です。 世界中でイベントが行われており、日本でも毎年開催されています。 日本人からは茂木健一…

サイエンスCGの効果的な使い方 (2) ~説明資料としての使用~

今日もサイエンスCGの効果的な使用方法について考えてみました。 CGを用いることの意味として、 「視覚的に伝える」 というものがあります。 科学の世界は図や文章だけでは説明しきれない内容が 沢山あります。 そんな時、「分かりやすい図が欲しい!!」 と…

サイエンスCGの効果的な使い方 (1) ~ゴールをイメージする~

今回はサイエンスCGの効果的な使い方について触れてみたいと思います。 この使い方は最近気付いたのですが、僕の体験の範囲内で これが最も強力な使用方法だと感じます。 それは・・・・ 「ゴールを明確にイメージすること」 例えば、数日前にこのブログで …

ヲタクはCG制作に向いている?? ~サブカルとの接点~

今日はちょっとサイエンスとはかけ離れた内容になります。 先日、僕にCGの世界を教えてくれた方から、こんな話を聞きました。 「ヲタクは映像に関しての目が肥えてる。メリットは大きい」 とのことでした。 これ、どういう意味なんでしょうか? 詳しく聞いて…

中期的なScience 3DCGの行く先は??

皆さんもご存知かもしれませんが、3DCGの技術は日々進化を遂げているわけです。 例えば、最近になって「初音ミク」に触れることができる技術が開発されましたね。 あれはホントに凄かった・・・・。 世界からの反響も大きかった様です。 Oculus Rift で 初音…

話題を呼んだガチレベルのサイエンスCG動画 まとめ

サイエンスCGという概念は、比較的若い概念です。 ですが、世の中には実際にサイエンスCGを利用している場面が多く見受けられます。 例えば、NHK教育テレビや大学・研究施設のPR動画などがあります。 これらの主な目的は、 ・科学に対する興味を喚起すること…