Culture Square

細胞培養で文化を創りたい人間のブログ。基本日々の備忘録です。

テクニック

【使用注意】CGのリアリティーを活用するタイミングを間違えると・・・。

どうも、こんばんにちはです。 いつもの様にCGを制作しているとマズイことに気が付きました。 細胞の蛍光画像がBlenderでねつ造出来てしまう可能性です。 色々設定を加えましたが、少し慣れれば簡単に作れてしまいます。 何となくリアリティーに欠ける部分が…

プロポーショナル編集でニュアンス付けをやってみた。

今日は少しだけテクニック寄りの内容を書こうと思います。 最近、個人制作で腸の細胞の模式図を作ってみようと思いました。 デフォルメの立方体を編集モードで変形させて、とりあえず下の様な物が出来上がりました。 突起は繊毛と言われ、細胞表面積を大きく…

Science CG制作に使えそうなモデルデータベース 色々

どうも、徹夜はしない方が良いということをようやく悟ったKeitaです。 以前、3Dモデルを外部サイトから持ってくることの重要性を言及しました。 こちらの記事です。 あれから「他にもあるんじゃなかろうか?」と探してみたら、出てくる出てくる! 海外のサイ…

精密な3Dモデルのデータ量を軽くする方法

最近、CGを勉強し始めた方からこんな質問を受けました。 「ダウンロードした3DデータをBlenderにインポートすると、動作が重くなるのですが、どう対処したら良いでしょうか?」 これは非常に重要な問題ですな。 最近では動物や化石など幅広い3Dモデルのデー…

【妥協じゃないよ!?】(敢えて)サイエンティフィックに表現しないという方法

こんにちは、Keitaです。 そろそろ家を出て遊び回りたくなってきました。CGの勉強に熱中しているとはいえ、 家に引きこもるのは良くないですな。 さて、この1週間であることに気付いたので、話をまとめてみようかと思います。 最近感じたことですが、伝える…

【Sculptris】引っ張るだけでここまで作れる!!というお話

どうも、Keitaです。 発表資料作成で徹夜明けになりますが、なんとか生き延びております。 そろそろ大学院生は学生実習でTAを任される頃ですね。 相手は2~3つ下の者どもで、基本的に実験については知識が無い状態からのスタートです。 そこでの説明資料と…

画像使い回し厳禁!! という時の3DCG活用法

こんにちは、Keitaです。 口内炎ができて意気消沈していますが、相変わらずラボでの実験はやっています。 こうして記事を書いている瞬間も口内炎が気になってます。 さて、最近3DCGの有用性についてまた一つ気付きがあったので投稿しました。 皆さんは論文や…

3DCGでレポートにオリジナリティーは出せないか?という疑問

どうも、旅行帰り&花粉症のKeitaです。 先日、大学からレポート課題が出されまして、例によっては また面倒なデスクワークをしたわけです。 レポートというのは、少なからずオリジナリティー(独創性?)が求められる場合が多いですよね。 それに、最近だと…

CG量産の秘訣 ~貰う事の重要性~

どうも、「現実逃避」という言葉が頭にチラついているKeitaです。 卒論やらなんやらでブログの更新が滞っていましたが、今日こそは!! と思いパソコンに向かいました。 僕は「研究生活を支えるCG」を掲げて普段創作しています。 色んなエフェクトやらを追加…

Sculptrisって何だ?? ハイレベル、しかし直感的なモデリング

ここのところ、「スカルプト」というモデリング技術が気になって仕方ないKeitaです。 今回はSculptrisというフリーソフトについて紹介します。 僕もまだ二日しか使ってませんが、かなり魅力的なソフトだと感じます。 Sculptrisとは有機的な形状を直感的にモ…